2021年02月19日

APRS運用その1

APRS(Automatic Packet Reporting System)を運用してみました。

機材:144/430ハンディー機(5W)+純正ホイップアンテナ(利得表記無し)
画像はクリックすると大きくなります。

(1)430と144の違い
アンテナ利得が430の方が良いはずと思って430で運用してみましたが、ゲート局が1局しかないのであまり良くない結果となりました。
また、川沿いに開けていることが分かります。
町中に行くと建物等で遮られてあまり遠くまで飛びません。
144MHz帯の方はゲートも430MHz帯よりは多く、デジピータもあるのでアンテナがしょぼくても144の方がよいみたいです。
a)430MHz帯
写真中の◇にIのゲート局は144/430両対応
path-2.jpg

b)144MHz帯
写真中のXのゲート局は144のみ、星にSのマークは144MHzのデジピータ
path-3.jpg


(2)町中の拡大
黄緑の線はデジピータへのパスを示しています
path-1.png

その2に続く
posted by 加納工作所 at 04:21| Comment(0) | 日記

2021年02月08日

インクカートリッジ

左から、
1) lamy のインクカートリッジ
2) カリグラフィーペンのカートリッジ
3) 筆ペンのカートリッジ
pen01.jpg


〇外径と内径

                     外径    内径
1) lamy のインクカートリッジ   5.2    3.1
2) カリグラフィーペンのカートリッジ    4.6    3.2
3) 筆ペンのカートリッジ          5.2    2.6



大きさが微妙に異なる
pen02.jpg
posted by 加納工作所 at 21:08| Comment(0) | ペンコレクター

2021年01月31日

謎ラジオその2【謎ラー】

手回し発電機の効率とかを考えてみる。

充電している時の
・接線方向の力 = 100gf,
・半径 = 10p
・回転数 = 毎秒1回転
とする。

トルク T, 回転数 omega, 手回しによる仕事率 P_in は:
T = 0.1x9.8x0.1 = 9.8e-2[Nm]
omega = 2*pi*1 = 2*pi [rad/s]
P_in = omega * T = 2 * pi *9.8e-2 = 0.6[W]
(指先の感覚に基づく)

ところで、1.2Vの充電池x3直列 を充電するときの充電電流が50mAだったので
バッテリー充電のパワー P_chg は:
P_chg = 1.2 * 3 * 50e-3 = 0.18 ≒ 0.2[W]
(テスタで測った値に基づく)

手回し発電機のギアで喰われるパワー分が半分として、何となく合ってる感じ。
0.6[W] * 50% = 0.3[W] ←→  P_chg(0.2W)
元の手のトルクが感触だからこんなもんでしょ。
posted by 加納工作所 at 23:07| Comment(0) | 省電力ガジェット