2021年04月15日

6Vの旧車に12Vのシガーソケットを増設

6V車にドライブレコーダーを付けたいのですが、ドライブレコーダーの電源が12V系しかありません・・・
仕方ないので12Vを作ることにします。

高性能 6V→12V コンバータを開発しました!
いい加減なポンチ絵!
ダイオードのピンは不明なのでリバースしてピン配は調べます。
drvreco01.jpg

いい加減に組み立てます。
もちろん電解コンのサイズ感もいい加減です!テープを 転がり抑え 兼 外装 にします!
もちろん空中配線です。
drvreco02.jpg

手に入れたシガーソケットが2連なのでもう片方が空いていますが6V車の発電容量的には使えないと思います。
drvreco04.jpg


AC6Vをテールランプのコードから分岐して取り出します。
drvreco03.jpg
ここもピン配はリバースして探し出します。
バイクのエンジンかけた状態でAC6Vを探す方が簡単だった・・・


出来上がった材料を全部つなぎます!
ドラレコも無事に写りました。
drvreco05.jpg
posted by 加納工作所 at 20:26| Comment(0) | 日記

ヤマハのカブ ブレーキ交換

ヤマハのカブのブレーキの利きが弱いので DAYTONA の青ブレーキシューに変えてみました。
結論:まったく変化を感じられなかった・・・
DAYTONAの青ブレーキシューがしょぼいんじゃなくて、元々ついていた奴がPro級の制動力だったんや!

これが新しいブレーキシュー
brake-01.jpg

ブレーキを交換するためにシャフトを抜いていきます。
brake-02.jpg

ブレーキ及びスピードメーターのケーブルは外さずに作業していきます。
バネに逆らってシューを外したり入れたりする時に力を多少入れづらいくらいで、問題なく作業できます。
brake-03.jpg


残りのパッドの厚さは まだまだ残っていました。
brake-04.jpg

新旧のブレーキシュー:
brake-05.jpg

バラした時の反対で組み上げていきます。

ブレーキの感じはやっぱり弱いままで前ブレーキだけで停止できる気がしません。エンジンブレーキを併用しながら減速することになりそうです・・・

青ブレーキシューはWebでは評判が良いんですけどね・・・
https://www.webike.net/sd/1396969/
posted by 加納工作所 at 17:00| Comment(0) | 日記

マイニングその2

http://kanohworks.sblo.jp/article/188490486.htmlの続き

マイニング用のGPUを増設するためにPCIExpressのブリッジを導入します。
USBの線で延長されています。
mona-11.jpg

普通に刺しただけだとCPUの内蔵グラフィックスが無効になり、
GPUが基本ディスプレイアダプターとして認識されてしまいました。解像度が下がっているので文字がでかいです。PCI-Expressにも警告マークがついています。
device-error.png
今まで画像出力していた本体側のビデオ出力が無効になって、画面が真っ暗になったために電源を切ったのが失敗だったかもしれません。増設後はGPU側から画面が出力されるようになっていました。


一旦、ドライバを削除して再度組み立てなおしたら正常に認識するようになりました。
また、内蔵グラフィックスもBIOS設定で有効に戻しました。
recog_OK1.png


掘れました!
mona-12.png

mona-13.png


〇覚書メモ
(i)proxy
モナーコインをファイアウォールの中から掘る方法を探したけど、検索できなかったので書き散らしておく:
基本的に ccminer のREADMEの通りでよい。
プロキシーを通すために --proxy オプションを追加する。ただしプロトコルは stratum+tcp ではなく socks で指定した。(--proxy=socks5://OFFICE_GW:SOCKS5_PORT)
プロキシーはSOCKS5プロキシーを立てた。

(ii)名前解決
謎ポリシーにより、ファイアウォールの中から外部のDNSを引かないようにしていた(登録されたローカルマシン以外は名前解決しない)ため -o オプションで指定するマイニングサーバーのURLはIP直打ちしといた。
-o stratum+tcp://vippool.net:8888 → -o stratum+tcp://160.16.137.102:8888

以上

posted by 加納工作所 at 16:38| Comment(0) | 日記