2018年11月02日

またオイル漏れ

1か月ぶり9度目くらいのオイル漏れ対策

古い高齢バイクなので、お漏らしを止めるのは諦めて、オイル漏れを高性能パッドで受け止めるようにしました。
エンジンの継ぎ目とドレインボルトの所に貼っておきます。
oil_leak22.jpg


既にオイルがにじんで色が変わってきていますが、すぐに地面に落ちずにある程度吸い取っているようです。
oil_leak21.jpg

スポンジだと吸い取れる量が少ないから、改善の余地ありです。。。




--------------------------------------
持病との闘病日記(降順)
http://kanohworks.sblo.jp/article/182488738.html バイク転倒で今度は継ぎ目からオイル漏れ
http://kanohworks.sblo.jp/article/181830806.html お漏らしエンジン換装
http://kanohworks.sblo.jp/article/181830748.html オイル漏れ防止剤投入
http://kanohworks.sblo.jp/article/181173331.html シャフト貫通部分からオイル漏れ再び
http://kanohworks.sblo.jp/article/181173355.html お漏らしでオイル激減り
http://kanohworks.sblo.jp/article/179938271.html オイル染み掃除
http://kanohworks.sblo.jp/article/179803488.html シャフト貫通部分のオイルシール交換 3000kmくらいしか持たない 
http://kanohworks.sblo.jp/article/179672997.html  アンダーカウルで受け止める 

posted by 加納工作所 at 15:03| Comment(0) | 日記

2018年10月19日

黄色ナンバーゲット!

number.jpg

------
手続きのメモ
◯ナンバー変更手続き
・行く場所:市役所
・持参物:(a)ナンバープレート、(b)標識交付証明書、(c)印鑑、(d)身分証明(免許証)
ナンバープレートからは自賠責のシールを剥がしておいたのですが、その必要はありませんでした。

窓口でボアアップした旨伝えれば処理して、次のものを交付してくれます
・原動機付自転車廃車申告受付書(強制保険用)
・新しいナンバープレート
・新しい標識交付証明書


◯自賠責切替
最初コンビニで自賠責に入っていたのですが、他の代理店では処理できないと言われました。
#自分の所で発行した自賠責でないので処理できないとのこと。
なので今回は保険代理店ではなく、保険会社の支店まで行って処理してもらいました。

窓口に次のものを持って行って新しい自賠責の保険証明書とシールを発行してもらいます
・原動機付自転車廃車申告受付書(強制保険用)
・新しい標識交付証明書
・印鑑
・免許証
今回は差額0なので手数料等は取られませんでした
また、古い自賠責のシールを剥がして持って行っていましたが、不要でした

以上

非定常作業で業務マニュアルまで持ちだして処理してくれた市役所の方及び保険会社の方ありがとうございました。

posted by 加納工作所 at 12:57| Comment(0) | 日記

2018年10月15日

AIRSAL φ44mmシリンダー

AIRSALのφ44mmシリンダーキットを入手しました。

(1)外箱
やつれ具合が日本製でないことを示してますな!
engine1.jpg


(2)中身
engine2.jpg


(3) 取説
なんだかさらっとしか書いてないですね。
混合燃料は 2%→3%に割合を変えて、
標準プラグは 熱価6→熱価7 にしろってことか。


(4)袋をあけたところ
ピストンリングはシリンダの中に入ってました。
engine4.jpg


posted by 加納工作所 at 16:01| Comment(0) | 日記